2018年06月27日

「雨に唄えば」 / 'Singing in the rain'

こんにちは。山口です。

じめじめした蒸し暑い日が続いたかと思えば
長袖を着たくなるような肌寒い日もあり、体調維持が難しい季節ですね。

気持ちも憂鬱になりやすいですが、
そんな時に雨に濡れながらも鮮やかに花びらを広げる
紫陽花を見ると元気が湧いてきます。
梅雨の時期の紫陽花は見事です!


さて、最近ある映画がとにかく目や耳から入ってきました。
好きなドラマではその映画がキーワードになっていたり
よく聴くラジオで紹介されていたり。

それは、雨が印象的なシーンのある「雨に唄えば」です。
「sing'ing in the rain」は、あまりにも有名な歌です。

サイレントからトーキーに変わる映画の裏舞台のお話ですが、
ダンスやコメディといった盛りだくさんの内容と、
50年代のカラフルなファッションやヘアスタイル。

圧倒的なダンスパフォーマンス。
気付くと笑顔になっている映画でした。

IMG_1959.JPG

お恥ずかしながら、知ってはいたけど観てなかった映画。
まだまだ見逃しているのがたくさんです。

今回、とーっても勉強になりました。
アンテナをピッと張ってキャッチして、これからも向上し続けたいと思います!


YAMAGUCHI Sumyo impressed by the film
'Singing in the rain' in the rainy season.
posted by GALA HAIR at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183656447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック